水虫に悩んでいる女性も意外と多いのではないでしょうか?そんな女性のためのサイトです。誰にもバレずにこっそり水虫治療できる方法があるんです!興味が出てきた方は是非その目でご確認ください。

  • ホーム
  • 水虫をなるべく早く治したければ蒸れを攻略しよう

水虫をなるべく早く治したければ蒸れを攻略しよう

嬉しく一緒に運動する男女

水虫にかかってしまった場合、誰しもなるべく早く治したいと思うものでしょう。
そのためにさまざまな薬を使ったり民間療法に頼るわけですが、しかし水虫を治療するのであればまず考えなくてはならないのが「蒸れ」なのです。

ではどうして蒸れが駄目なのか、これは水虫の原因が真菌というカビの仲間にあるからです。
一般的なカビをイメージしてもらうと分かりやすいのですが、カビというのは湿度が高い水回りを好んで繁殖する性質があります。
しかし水があればどこでも良いというわけでは無く、繁殖にはそれなりに高い温度が必要です。
要するに高温多湿の環境でほどカビは繁殖しやすくなるわけですが、この高温多湿環境に該当するのが蒸れている状態なのです。

例えば夏場に靴下と革靴を履いている状態だと、足はかなり蒸れてじっとりとすることでしょう。
また冬場でも靴やブーツの中はかなり蒸れていますから、やはり一年を通して足は蒸れやすい場所であると言えます。
こうした環境は水虫が悪化するのに最適な環境となりますから、水虫対策を行うには蒸れを攻略する必要があるわけです。

ではどうすれば蒸れを予防することができるのかと言うと、やはり基本となるのは定期的に靴を脱いで風邪を通すことでしょう。
外回りで歩いているさなかに靴を脱ぐことはできないでしょうが、例えば会社に戻ってデスクワークを行う間は先端が開いたスリッパに履きかえるなどのようにするとかなり効果的な治療ができるようになります。
もちろん清潔にすることや薬を塗って水虫を退治することも重要なのですが、そうした治療を行っても足が蒸れていては効果も半減してしまいますから、水虫予防・治療の際には乾燥した環境を整えてやるようにしてください。